2020年2月3日月曜日

鬼はそと~♪ 福はうち~♪

 
息子が、最近よく口ずさんでいるのがこの歌。


鬼はそと~♪ 福はうち~♪
パラッパラッパラッパラッ まめのおと~
鬼は~ こっそり にげてゆく~♪


ここのところ、雨や曇りが続いていましたが、今日は節分日和でした。

作業療法の先生や病棟スタッフ、また年男の患者さんが鬼や福になりきり
外まき用の豆をつかって、グラウンドで豆まきを行いました。

パラッパラッパラッ♪ じゃなく、バチバチバチ~ッ!
写真の右に鬼(病院スタッフ)。みな嬉々として豪速球!
つわものどもの夢のあと…


邪気も払いきったところで、体の中に福をとりこみます。

福① 香ばしい「いり大豆」。

福② 体の中からあったまる「豚汁」

豚汁は、白菜、しいたけ、豚肉、厚揚げ、にんじん、ごぼう、里芋、ねぎ、大根…
とっても具沢山。しいたけ、ごぼう、里芋は、回生農園でとれたものです。
とくに、収穫して土の中で寝かせていた里芋は、ほっくほくでした^^

大釜でつくるから、味が馴染んでおいしいんです!

はふはふ言いながら、いただきました。

さて、豆まきにつかう豆が、いってあるのは何故かご存じでしょうか。
「食べてもおいしいから」。はい、それ正解!

…と言いたいところですが
「魔(マ)の目(メ)を射る、という語呂合わせから」
「魔(マ)の芽(メ)が出ない(発芽しない)ようにするため」
などと、言われているようです。


まぁでも……、おいしいですよね。

今日は私も、家族で豆まきをしたいと思います^^


2020年1月21日火曜日

二礼二拍手一礼

 
みなさんこんにちは。
みなさんは、初詣、行かれましたか?

当院では、先週から今週にかけ、宗像大社に初詣にいってきましたよ。






神社の鳥居をくぐり、手水舎の冷たい水で手を清めたら、
気持ちも引き締まる気がしませんか?

神様に手を合わせ、目を閉じて、願うこと、誓うこと。

「よい1年になりますように」


2020年1月14日火曜日

サッカーも野球もいいけど、ラグビーもね

 
みなさんこんにちは。
こちら の記事にて、ラグビー愛を力説しておりました事務部のボスより
新たな "ラグビー脅迫状" がとどきましたので、掲載します。


✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳ ✳

みなさん、ラグビーワールドカップの余韻をまだ感じていますか?
1月12日、トップリーグ開幕を迎えました。
(ラグビーのシーズンは、真冬の1月から5月までなのです)

いつもは、私ひとりで観戦するのですが、
今年は職員の中で、地元のラグビーを見てみたいという ”にわか” ファンを集め、
福岡レベルファイブスタジアム(レベスタ)に応援に行ってきました。



なんと、強豪NECグリーンロケッツに、24-18 で初勝利!
3つのトライシーンもあり、観客も例年に比べまずまず多く、盛り上がりました。



1月19日(日)はレベスタで、25日(土)はグローバルアリーナと、試合が続きます。
日本代表ジェームス・ムーア選手も間近で見れます、ぜひ、一緒に応援しましょう!!


2020年1月10日金曜日

2020 あけましておめでとうございます

 
早いもので、今年ももう10日も経ってしまいました。
blogでのご挨拶が遅れましたが、
今年も、回生ほっとなう、よろしくお願いいたします。

年が明けても、暖かい日があったりと、暖冬な日本列島ですが
インフルエンザも流行っておりますので、お気を付けください。



さて、本日、回生病院では、書初め をおこないました。



ささーっと書き終わる人、何度も確認しながら筆を動かす人、
書初めの書き方にも、性格が表れるようで、面白いです。


「断薬」「健康」「自立」等、一年の抱負を書いている人や、
好きな言葉、座右の銘を書いている人もいました。



私が心に響いたのは、こちらの書初め。

「目は高く 心は広く 頭はひくく」
目標は高く持って、心にゆとりをもって、謙虚であるように という意味だとか。



書初めのあとは、ぜんざいがふるまわれました。


ぜんざいと言えば ”おもち” ですが、
喉詰めの心配な患者さんもいらっしゃることから、あるもので代用しました。

それは、おかき!



ぜんざいの甘さと、おかきのしょっぱさが、意外にもマッチしたらしく
患者さんからも好評でした。



書初めの際、作業療法士の山田先生「俺も書く~!」

なかなかの出来栄えに満足げな笑顔

いただきました。 の文字。

「これは、今年のテーマなんよね」

文字通り、この一年、スタッフも患者さんも笑顔満開になるといいですね^^
私も、そんな笑顔あふれる様子を、お伝えしていきたいと思います!


あらためまして、今年もよろしくお願いいたします^^


2019年12月25日水曜日

メリークリスマ・スマープ!

 
メリークリスマス!
今日はクリスマスですね。そして、今年最後のスマープでもありました。
(スマープってなんぞや? という方は コチラ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今年最後のスマープがクリスマスと重なる、と分かった日
これは、もう、クリスマス会をするしかないでしょう!と鼻息荒いスタッフ。

いつもは、一口サイズのお茶菓子ですが、
この日のために、8号サイズの立派なクリスマスケーキを準備しました。

お財布(経費 をにぎるボスに直談判したケーキ
食べかけの写真でごめんなさい><


ささやかながら、飾りつけをし、いつもよりちょっぴり豪華なお菓子と、
いつもは冷たい缶コーヒーですが、ホットな飲み物も準備♪

なかなか全員がそろう機会もないのですが、この日は、所属メンバーがほぼ揃い、
にぎやかに、なごやかに、はじまりました。



1年を振り返っての感想を聞いてみると
「仕事を始めた」「自分のペースで少しずつアルバイトをしだした」
「資格の勉強をしだした」などなど、” 変化 ” の年になった人もいました。

変化といえば、こんな方も

これまで、入院したり捕まったりしても、また使おうと思ってきたけど
スマープに通っているうちに、みんなと話をしているうちに、
「手を出さない」と思うようになった。
(実際、この1年、薬物を使うことなく経過、最長記録)

同じように、
スマープにきだして、初めて、薬物を使ったらだめだ、と思うようになった。
という人もいました。


こうした心境の変化は、スタッフが生み出せるものではないんですよね。

ほかの人の話を聞いたり、心を通わせるようになっていく過程で
同じ思いを抱えるメンバー間だからこそ、生み出せるものです。

私たちは、そうしたメンバー一人ひとりの変化する足取りを、
間近でみさせてもらっており、貴重な経験をさせてもらっています。


最後に、一人ずつ、来年の目標をいってもらいました。
仕事をしたい、という意見もけっこうありましたが、
「無理のない範囲で」「現状維持もしながら」と、地に足の着いた目標で、
そんなメンバーを、頼もしく思ったスタッフでした。

来年は、忙しくて、なかなかこれなくなりそうな人もいますが、
「もしも精神的にきつい状態になったら、駆け込み寺的にスマープにきます」
と言ってもらえたのも、嬉しかったです。


みなさん、今年1年、お疲れさまでした。
来年も、がんばりすぎず、スモールステップで、やっていきましょうね!


2019年12月20日金曜日

ひと足お先のクリスマス


みなさんこんにちは。
すこし早いですが、三日間にわたって、クリスマス演芸例会が行われました^^


前日から病棟職員が、ステージ設営や飾りつけをしました

メインはやっぱり、歌。

普段からレクリエーションでカラオケをしていますが、この日は特別。
赤じゅうたんのステージと、たくさんのギャラリーという晴れ舞台です。

きらびやかに飾られた舞台で、クリスマスソング

灯りを落とすと、ガラッとムーディーなステージに

同部屋仲間で「赤鼻のトナカイ」「きよしこの夜」などの定番ソングを歌ったり
手拍子をもらいながら、カラオケの十八番を熱唱したりしました。


二人羽織やロシアンルーレットなど、ゲームもにぎわいましたよ。

相性ぴったり(?)の二人羽織で、ランチタイム

二人羽織では、せっせと動く "手" に「もういらんよ」と言い聞かせたり、
ときおり隙間から ”第三の手” が、にゅ~っと出てきては
「〇〇さん、手!」「手が出とるよ!」とヤジがとんだりと、
あべこべなアクションが起こるたびに、会場は爆笑に包まれていました。


10個中7個ハズレ(!)のロシアンシュークリーム!

辛くないのに辛いふりをして、客席をだますロシアンゲーム。
といっても、10個のシュークリームのうち、7個は本当にカラシ入り!
カラシなしのラッキーな3人を、客席が当てるのですが、、、
それぞれ名演技で、もだえてる姿に、ついつい、笑ってしまいました。



そして、毎年恒例になっている、作業療法士の先生方による出し物。
今年は、男性陣が矢島美容室。女性陣はピンクレディで登場しました。

(遠目に見ると)ナイスバディで可愛かった
ピンクレディは、遠目じゃなくとも可愛かった

ふだん、とっても男らしい先生たちだけに、ギャップがすごくて…
ビフォーアフターを載せたいくらいでした。

ピンクレディのふりも、完璧でしたよ。
(先生方、忙しいのに、いつ練習してたんだろ。おつかれさまです)
その甲斐あって、客席は大盛り上がりでした。

当院を退院し、外来通院している方々にも、ゲスト席で鑑賞していただき、
とびこみでカラオケを披露してくださった人もいました^^


こうして、今年もクリスマスイベントがおわりました。
準備進行にたずさわった皆さん、出し物に参加した皆さん、お疲れさまでした。

2019年12月3日火曜日

ほかほか、あっちっち!


みなさんこんにちは。スタッフSです。
11月は、比較的あたたかく、過ごしやすかった九州地方ですが、
12月に入った途端、冬が本気を出し始めたようです。

今日は、やきいも大会でした。
くもりの予定でしたが、朝から断続的に小雨が降って、寒い一日です。


看護師も作業療法士も、きょうはベテラン焼き芋職人に変身
ときどき暖をとる。このくらい離れていてもあたたか~い
炭の温度はいい感じに保たれています
できました。順番待ちのやきいも軍団。総数600個以上。


こんなに大規模に、炭火でじっくり火を通すのって、なかなかないですよね。
家庭では、ふかしいもや、オーブンで焼くくらいだと思うので、
かなり贅沢な食べ方だと思います。

この日、患者さんたちが収穫したサツマイモ。
じっくり寝かせて甘みを凝縮させ、満を持しての登場です。


ぱっかーん。湯気がお見せできなくて残念!

美味しい顔、たくさん撮れました^^

「皮と実の間が一番栄養があっておいしいんだよ」
「外はしっとり、中のほうはホクホク」

おかわりの順番待ちができるほど、今年も好評でした。

焼きいもは、病棟や事務スタッフの分まで行きわたります。
ひそかに楽しみにしている職員も多いんですよ。ありがたいことです。

育てて、収穫して、焼いて、食べる。
すべて自給自足でできる焼きいも大会。当院の自慢のイベントです。


あらためまして、よろしく♩

  みなさんこんにちは。 回生病院のブログは、2011年に開設して以来、ずっとココログで投稿を続けていましたが、2019年4月より、こちらのBloggerさんにお世話になることになりました。   過去の記事は、2011年3月~2019年3月までの分は、これまでどおり、 コ...