2019年10月31日木曜日

秋の収穫祭

みなさんこんにちは。

最近、秋晴れが続く福岡県です。今朝はその分、放射冷却で肌寒かったですが
10時くらいになると、日の当たる場所はぽかぽか。
絶好のいもほり日和となりました。

芋づるで覆われた回生農園。
つるを取り去ったら、ひたすら掘ります。

畑のそこここには、ミミズやナメクジ、ダンゴムシ、何かの幼虫。
シャベルを入れるたびに、虫たちが右往左往していました。
起こしてごめん。おかげさまでイモも大きく育ちました。

シャベルと手で、慎重に掘っていきます。

私も、すこし掘らせてもらおうとシャベルをもったのですが、
気づいたらガッツリ没頭していました。楽しかった!

赤紫色の、きれいなイモ。紅アズマです。
顔のサイズより大きなイモ、とったどー!
作業療法スタッフの話では
「今年は、量は昨年よりも少し少なめですが、大きさは負けてないですね!」

おいしさも、負けてないといいな~♪

みんなで大きさ別に仕分けます。
イノシシ除けのネットをかけて、1か月干します。
使った後は、きれいに洗います。
間引きした大根の葉っぱは、一夜漬けにするとか。

こうして、秋の収穫祭は終わりました。
干している間に甘みを凝縮させて、12月には焼きいも大会が待っています。

 いまから、本当にまちどおしいです^^

あらためまして、よろしく♩

  みなさんこんにちは。 回生病院のブログは、2011年に開設して以来、ずっとココログで投稿を続けていましたが、2019年4月より、こちらのBloggerさんにお世話になることになりました。   過去の記事は、2011年3月~2019年3月までの分は、これまでどおり、 コ...